菓舗 讃岐屋は江戸時代初期(慶安)創業より三百七十年以上の時を受け継いできた「おもてなしの心」でお待ちしております。『菓舗 讃岐屋』は江戸時代初期(慶安)創業より三百七十年以上の時を受け継いできた「おもてなしの心」でお待ちしております。

江戸時代初期の慶安より
三七〇年以上受け継いできた
人を想う和の心
大切な方へのお土産や
おもてなしのお菓子
自分へのご褒美
そして、若い方々にも
楽しめる日本のお菓子
和スイーツも
いつの時代にも美味しく
しっかりとした技で
安心して幸せを感じながら
お楽しみください。

菓舗 讃岐屋の沿革

江戸期慶安(1650年頃)創業
讃岐屋(和菓子店)
初代店主 永松 安左衛門
二代目 永松 又七
三代目 永松 忠衛門
 ・ 
 ・ 
 ・ 
十代目 永松 喜三郎
十一代目 永松 常蔵
昭和32年(1958年)
十二代目 永松 崇
十三代目 永松 達
十四代目(予定) 永松 麻耶

菓舗 讃岐屋

  • 十二代目 永松 崇 永松 崇(製造技術)
    店主
  • 十三代目 永松 達 永松 達(経営全般)
    代表
  • 十四代目(予定) 永松 麻耶 永松 麻耶(製造技術)
業種
菓子製造販売(製造・小売・卸売)
住所
熊本県宇土市新町1丁目81番地
TEL/FAX 0964-23-2266
メール info@kahosanukiya.net
地図
LINE Pay
PayPay